【シンプルFXメソッド】簡単そうで難しいライントレード&ブレイクをマスター

simplefx

>>公開は終了しました<<

ライントレードは一見すると非常にシンプルでわかりやすく感じるものです。

過去のチャートを題材にして練習している限りは、その難しさを実感することはありませんが
簡単だと思って現実のトレードで実践しようとすると、なかなかラインを引いたとおりに相場
が動かない
といったケースが珍しくありません。

全く見当違いの地点で「ブレイクアウト」が起こってしまい、そのタイミングでトレードする
ことで、利益が出るどころか損切りの連続で終わってしまうといったケースが多いのです。

時々は狙い通りにラインが引けることもあったりするため、正しいのか間違っているのか判断
できないままにダラダラとトレードを続けた結果、徐々に資金が減っていくわけです。

これでは、経験値が増えたとしても、ライントレードをマスターできたとは言えません。

そこで、FX塾「STARS」で講師を務める「KAZUMAX」こと津田数馬さんがどのような相場
状況であったとしてもライントレードで利益を出せる裁量トレード手法
をマニュアルにまとめ
ました。

それが「シンプルFXメソッド」です。

シンプルFXメソッドでは、いつ使えなくなるかもしれないインジケータやトレードシステムに
依存するのではなく、あなたの実力だけでゼロサムゲームを勝ち残るための技術を学べます。

そのための「武器」がライントレードであり、ブレイクアウトなのです。

また、シンプルFXメソッドは、ライントレードだけでなくリスク管理も徹底的に学べます。

レバレッジ最大のトレードを常に続けていれば、必ずと言っていいほど破綻します。

20万円を1億円に増やしたといった「天才」トレーダーの多くは、レバレッジ最大限の危険な
トレードで成功しただけであって、その時の相場の値動きには対応できても、値動きの傾向が
一つ変わっただけで対応できなくなってしまい、あっという間に消えていきます。

一時、名前をよく聞いたFXトレーダーがしばらくすると消えてしまうと言ったケースは数多く
見られました。

トレード手法に問題があったケースも多いですが、資金管理ができていなかったケースの方が
多いのです。

優位性のあるトレード手法だけでは稼ぎ続けることはできません。
損益が読みきれる範囲でトレードが出来るように資金管理を常に意識する必要があります。

このページの先頭へ