【メガバンクトレードみずほFG】現物株に特化した寄引システムトレード

mizuhofg

>>公開は終了しました<<

寄引システムトレードといえば日経225先物を対象としたものが知られていますが、寄付と
大引が先物相場と同様に存在する現物株の市場でも使えることは意外に知られていません。

もちろん、先物では売りと買いが同じように簡単にできる一方で、現物株の場合は信用口座
を新たに開設した上で、空売り可能な銘柄だけを対象にしてトレードをする必要があったり
取引量の少ない銘柄だとトレード自体が成り立たないと言う具合に問題点もあるものです。

しかし、取引量が多い銀行株、その中でも、日本を代表するメガバンク銘柄であれば、その
ような心配をする必要もなく、日経225先物と同じ感覚で寄引トレードができます。

メガバンクトレードみずほFG」は、その名前の通り、みずほフィナンシャルグループだけ
を対象とした寄引システムトレードツールです。

システムが出すシグナルに従って、前場の寄付にエントリーして、後場の大引でクローズと
いう、寄引システムどおりの流れ
になります。

午前9時までにシグナルをチェックして売買注文を出しておけば十分です。
その後、当日の昼休みなどにでも、後場の大引けで清算するように予約注文を入れておけば
トレードは完了します。

デイトレードで完結するために基本的にはストップは入れませんが、あなたのリスク許容度
に応じて、裁量判断でリミットやストップを入れる形になります。

年によって運用成績は左右しますが、2012年がマイナスになったほかはプラスで終えており
10年間で10倍以上に資産を増やすことに成功しています。

このページの先頭へ