【ミリオン戦略】日経225オプションの基礎からポジション合成の技まで身につけられる!

milisen

>>公開は終了しました<<

日経225オプションは、バイナリーオプションと比べると自由の高いオプション取引です。

しかし、自由度が高い分だけ、正しい知識を持っていないと、知らないうちに危険な取引を
行ってしまい、一生かかっても返せないような損失を被る可能性も無いとはいえません。

逆に言えば、ビギナーズラックで巨額の富を得る可能性もないとは言えませんし、しっかり
とした知識を持って日経225オプションの取り組めば、リスクとリターンを考えながら取引
を行い、運用資金を増やしていく事が可能
です。

ビギナーズラックを狙って日経225オプショントレードにチャレンジすればといった無責任
なことを言うつもりは全くありませんが、「日経225オプションの知識や知恵」などという
と、何か非常に難しいものであるかのようなイメージを持っているかもしれませんね。

日経225先物やFX、株式などと比べて、日経225オプションのトレードに対するイメージが
湧きにくいというのも一つの原因でしょう。

そこで、元証券アナリストでファンドマネージャー経験を持つ、オプション必勝倶楽部の
生方茂樹さんが、日経225オプションについて何も知らないという人でも空き時間を活用
して稼いだり、あなた自身で全てのトレードをコントロールできるようになるための知識
やトレードテクニックを教えてくれます。

それが「ミリオン戦略」です。

最初の段階では、特定の期間(SQ直前)の相場の特異性に着目することで、比較的単純な
トレードでも低リスクで高リターンが得られるトレード手法を用いて、オプション取引の
概念に慣れながら資金を増やしていきます。

その後、オプション取引らしいトレード手法で本格的に稼いでいく流れになります。

FXや先物などでは、買いと売りのポジションを両方持つことは「両建て」として、資金の
無駄遣いであって愚か者のすることだといった扱いをうけますが、オプショントレードで
両建ては一般的に行われています。

当然ながら、オプショントレーダーの多くが愚か者だという話ではなく、意味があるから
こそ、ポジションを両建てしているのです。

正確に言えば、両建てしているのではなく、複数のポジションを「合成」しているのです
が、複数のポジションを持って資金を無駄遣いするぐらいであれば、一つにまとめた方が
資金効率がいいと考えたくなるのではないでしょうか?

この合成という考え方が、オプション取引をわかりにくくしている原因かもしれません。

このページの先頭へ