【山本伸一の速効プレミアムチャートDX】株式初心者でも無理なく稼げるチャートパターン6種類

p-chart

appli03_brack

株価の上昇局面において必ず見られる現象が株式ブームです。
特にバブル的な上昇基調が続いている時などは、にわか株式トレーダーが急増するものです。

しかし、ニワカトレーダーが急増する頃には上昇局面が最終段階というのが定番で、その後に
起こる株価崩壊とも言える下落局面で全滅に近い状況になってしまうのです。

その後、「なますに懲りて」ではありませんが、マネーゲームにうつつを抜かすなどといった
具合に自己正当化のための屁理屈や言い訳をしたり、なぜか他のトレーダーを小馬鹿にすると
いうケースが少なくありません。

あなたも、このような人たちを見たことがあるかもしれませんね。

これらの現象は、次の株式ブームが来た時に再び繰り返される風物詩です。

このように株式市場の値動きというのは、上昇し続ける、下落し続ける、全く動かないなどと
言った具合に、状況に応じて正反対になることも珍しくありません。

つまり、株式トレードで稼ぎ続けようと思えば、上昇局面のみ「つまみ食い」するというのは
難しく、どのような状況になったとしても対応できるだけのスキルが必要
なのです。

しかし、株式トレード初心者にとっては高いハードルだと思えるのではないでしょうか。

そこで、証券ディーラーとして26年の経験を持つ山本伸一さんが、チャートの形からトレード
タイミングを判断できるように、「この形になったチャートなら負けない」というパターンを
6種類用意しました。

それが「山本伸一の速効プレミアムチャートDX」です。

山本さんの証券ディーラーとしての26年間にわたる経験が全て盛り込まれていますので、安心
して取り組めますし、単純にこの形のチャートになったからエントリーしろといった短絡的な
内容ではなく、どうしてチャートの形になったのかという背景まで理解できますので、値動き
の説明ができるようになるのは大きいでしょう。

しかし、速効プレミアムチャートDXのパターンに当てはまったとしても、勝率を高めるだけで
あって、トレード勝率が100%になることはありません。

だからこそ、しつこいぐらいに「損切り」に関して説明しています。
その結果、ひと目で明確な損切りのポイントがわかるようになります。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ