【アシュラトレード】現実性ある1日10分の日経225オプショントレード

ashura

appli03_brack

1日10分で稼ぐトレードと言うと、スキャルピングを思い浮かべるのではないでしょうか。

早ければ秒単位でエントリーからクローズまで行いますから、短期スイングトレードや経済
指標トレードで大きな値幅の利益が取れれば、10分もあれば十分と言えるかもしれません。

しかし、トレードタイミングが少しでもズレてしまえば利益どころか損失をこうむるケース
も珍しくありませんので、あなたがスキャルピングとの相性が悪ければ思い通りに稼げない
だけでなく、強いストレスやショックを受けるのではないかと思います。

このような瞬時の判断が求められるスキャルピングトレードによる1日10分ではなく、日経
225オプションで必要な調査を行ってトレードするまでのタイミングが1日10分で行える

いうのが「アシュラトレード」です。

日経225オプションを少しでも知っていれば、買いはリスクは限定的だが勝率は非常に低く
売りは損失が無限大であるために、暴騰・暴落が起こったら自己破産するのは確実といった
イメージを持っているのではないでしょうか。

しかし、先物や株式、FXなどで両建てするのは資金の無駄だと扱いがちですが、オプション
トレードの場合はポジション合成をすることでリスクを減らしながら利益を狙うことも可能
ですし、日経平均ETFや日経225先物と日経225オプションを組み合わせることも可能です。

話が横道にそれましたのでアシュラトレードに戻しましょう。

基本的には、日経225オプションについての知識がなくても問題ありません。
それこそ、入門書のレベルから説明されていますので、興味だけあるという人でも無理なく
読み進めていくことが出来ます。

アシュラトレードの基本的な考え方は、日経225オプションも日経225先物と同じように限月
がありますから、SQなどの締切までの間に、「価格はこれぐらいの範囲に収まっている」と
いう予測を立てて、その範囲内でおさまれば利益が出るようにする
という考え方です。

どのようにしてポジションを合成するか、当初の想定外の値動きが起こった時の対応などを
知っておかないと一発退場の危険も十分にありますので、アシュラトレードでリスクヘッジ
をしながら、着実に利益を積み重ねていけるようになります。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ