【貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入】他人が手放した物件が「宝の山」になる

0ooya

>>公開は終了しました<<

不動産投資は資金や時間がなくても問題ない
というのは、不動産投資家の小松健治さんです。

といっても、にわかには信じられないのではないでしょうか。

不動産投資家の割合を調べたアンケートによると、不動産投資を専業で行っているのは全体の
1割もいませんし、比較的時間に余裕のある人々をまとめても3割にもいきません。

サラリーマンやパート、アルバイトだけで半分前後を占めているのです。

当然ながら、富裕層が暇つぶしでサラリーマンやパート、アルバイトをしているわけではなく
あなたと同じように生活をしている人たちが不動産投資に取り組んでいるのです。

マイホーム向けの住宅ローンとは異なり、不動産投資の場合には給料やボーナスなどから返済
する必要はありません。

購入した物件からの家賃収入をローン返済にまわすことで、実質的な経済負担がなくなるだけ
でなく、手数料や税負担を差し引いても安定的な収入を得ることができる
のです。

しかし、適切な物件が手に入らなければ入居者が誰もいなくなって家賃収入が得られなくなる
のではないかといった不安を持つかもしれませんし、不動産投資に失敗して自己破産をしたり
自殺したといった話を聞くと、よくわからないものには手を出さないのが正解と考えたくなる
ものです。

不動産投資を「よくわからない危険なもの」ではなく「安定的な収益が得られる投資」にする
ためには、正しい知識を得ることが欠かせません。

リスクを一切説明せずに、表面的な利益ばかりを煽るようなセールスは最悪です。

不動産投資の良い点と悪い点の全てを知った上で、より良く投資を行うノウハウを身に付ける
ことで安定的に稼げるようになるわけです。

貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入」を読めば、その道程が明確にわかります。

このページの先頭へ