【収益マイホーム攻略指南書】賃貸アパート付新築住宅を負担ゼロでゲット

sumyhome

appli03_brack

自宅の一部分を賃貸として貸し出したり、所有マンションの一室を自宅として使うといった
方法は不動産投資家の中では御馴染みですが、一般にはハードルが高いイロモノとして考慮
さえされないことが一般的です。

自宅を他人に貸し出した時の問題点は、それこそ幾つでも思いつくのではないでしょうか。

まず、普通に居住用の住宅を建てるよりもコストがかさみますから、金融機関からの融資が
おりない可能性が高くなります。

また、建物が完成しても、誰も部屋を借りなければ家賃収入は1円も入りません。
大空室時代の到来とともに、家賃収入からローン支払いに当てるという目論見が見事に崩壊
するケースも増えています。

巨額のローン支払いだけが残りますから、支払いきれずに物件を手放す必要が出てきますし
売却してもローンが残ってしまい、自己破産に追い込まれる可能性も残されています。

更に、不良入居者が家賃を支払わずに居座ったり、他の入居者に迷惑行為を繰り返すことで
嫌気が差した入居者が出ていく事も珍しくありませんし、不良入居者を立ち退かせたくても
借地借家法の規制があり強制的に追い出すわけにはいきません。

それこそ、不良入居者が人権派弁護士を引き連れて大騒ぎすれば、あなたのほうが逮捕され
ても文句は言えないからです。

これだけ面倒臭いことをしてまで赤の他人を自宅スペース内で住ませて小銭を稼ぎたくない
というわけです。

田舎や郊外であればバカバカしくてやっていられないとは思いますが、東京都心部の勤務地
間近で賃貸住宅付きマイホームを立てる
としたら話は変わってきませんか?

普通にマイホームを手に入れようと思っても、今の稼ぎでは不可能な地域が狙えるのです。

乗車率200%の通勤電車で、無理に車内に突っ込む巨大なベビーカーに押しつぶされて足元
を踏まれながら何時間も通勤するのと、自宅からオフィスまで徒歩や自転車で数十分程度、
健康的に通うのとでは、日常生活から根本的に変わってくるのではありませんか?

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ