【ドラゴン・ストラテジーFX】本当に弱点はないのか?

dragonfx

appli03_brack

まずは、こちらの映像を見て下さい。

これだけを見ると、ドラゴン・ストラテジーFXは素晴らしいと思うかもしれませんが、
たまたま都合の良い一面だけを見せただけであって、不都合な真実は隠されていないの
かといった具合に、下衆の勘ぐりをしたくなりませんか?

私は性格が悪いほうですから、こういった裏の裏(結局は表に戻って、何もしないわけ
じゃないですよ)まで探ろうとするのが好きなタイプなわけですが、本当に弱点という
べきポイントはドラゴン・ストラテジーFXには存在していないのでしょうか?

結論は言うまでもないですが、全く弱点のない神様のようなものは存在しませんから、
ドラゴン・ストラテジーFXにも問題点はあるわけです。

まず、インジケータ内のフィルタで、値動きが極めて乏しいレンジ相場や揉み合い相場
ではエントリーシグナルが極力出ないようにしているわけですが、実際に動かしてみる
と全てを取り除くことはできませんので、多少は出てしまいます。

このままエントリーすると、ほとんど損益がないままにポジションを持ち続けることに
なったり、シグナルの精度としては低く損を出しやすいといった問題点があります。

仕方がないので、はやい段階で損切りしておくに越したことはありません。

こういったダマシに合うケースを含めても、ドラゴン・ストラテジーFXのトレード勝率
自体は80%前後はありますから、ドラゴン・ストラテジーFXのトレードルールを破って
損切りせずにポジションを持ち続けるようなことでもしない限りは大丈夫でしょう。

また、相場状況によって違いはありますが、シグナル自体は24時間、それなりの頻度で
出現しますから、全てのシグナルに対応することは自動売買システムでないドラゴン・
ストラテジーFXでは不可能です。

トレード可能な時間帯でパパパっと稼ぐというのが目的ですから、仕方がないとはいえ
ますが、あなたの生活スタイルに関わる問題ですから、人によって答えは違います。

あなたにとって最適な活用法を見つけ出す必要があります。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ