【大市民流FX資産構築メソッド】ギャンブラーが教える1日数分のトレード

appli03_brack

大市民」さんは、かつてはパチスロとして活躍しており、現在は元FXトレーダーという肩書
ですが、会社を起こして自らが実践して成果のあったトレード手法を社員に実践させておき、
自らはセミリタイアして会社から役員報酬を受け取るという生活を続けているそうです。

トレードのみで会社を維持するだけの収益が出ているからこそ可能な会社運営法といえます。

さて、パチプロ時代にも数千万円は稼いでいたという大市民さんですが、FXに転身してからも
具体的な金額は明らかにしていませんが、8桁以上の利益を出し続けています。

この大市民さんが提唱する、手間入らずのFXトレード手法が「大市民流FX資産構築メソッド
です。

大市民流FX資産構築メソッドのトレード手法としては、以下のようになります。

  • 正午にチャートをチェックして条件を満たせばエントリー
  • 12時間後の翌日午前0時にポジションを決済

1時間足のチャートを開いて、複数の移動平均線を見てエントリーするかどうかを判断するわけ
ですが、裁量判断は不要ですからトレードルールを身につければ、すぐにでも実践できます。

エントリー後に損切り用の注文予約を入れますので、相場が想定とは逆方向に大きく動いて大損
になるというリスクは抑えられます。

なお、あなたが環境認識が適切に行えるのであれば、明らかにヤバそうなタイミングであるにも
関わらず、エントリー判断が出た時には、あえて見送っても構いません。

裁量判断を入れることで成績が良くなるケースも意外に少なくないからです。

大市民流FX資産構築メソッドで使用する通貨ペアはドル円とポンド円の2種類ですが、その他の
通貨ペアは未検証ということなので、いろいろと検証して見るといいでしょう。

検証したところ、ユーロ円は何とかいけそうな感じですが、あくまでも自己責任です。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ