【紫垣デイトレード塾】チャート依存では負け続けるだけ!

appli03_brack

株式トレードでも、FXなどと同じようにチャートやインジケータを使ってトレードをしている
人がいますが、安定的に利益を出し続けているという人はゼロではないとしても非常に少ない
ものです。

特にテクニカル指標に依存したトレードをしている場合に指摘されることが多いのが「遅効性
のワナ
」であり、どうしても、実際の値動きより遅れてシグナルが出ることになりかねません
ので、ある程度、株価が上がった・下がった後にエントリーすることになるわけです。

その結果、獲得利益は少なくなるだけでなく、場合によっては、あまりに出遅れすぎて相場の
天底でエントリーする羽目になり、エントリー直後から含み損が増えていく一方という結果に
なりかねません。

数週間から数ヶ月、年単位で持ち続けることが一般的なバリュー投資やグロース投資であれば
些細な差でしかありませんが、短時間でトレードを完結させるスキャルピングやデイトレード
の場合には致命傷になるケース
もあります。

そこで、オープンエデュケーション株式会社の紫垣英昭さんが提唱する、「デイトレード常勝
メソッド
」が役立ちます。
このデイトレード常勝メソッドは以下の2つから構成されます。

  • 何時何分に何をするかという時間軸戦略
  • 紫垣さんが独自に構築した分足チャート

このデイトレード常勝メソッドを独学で身につけられるのが「紫垣デイトレード塾」です。

それ以外にも、その日のデイトレードに適した銘柄を機械的に見つける手法から、エントリー
と決済のタイミングを最適に行うための方法、デイトレードだからこそ重要な資金管理法など
を動画を使って学べます。

何かわからないことがあれば、回数と時間は限られますがスカイプによるコンサルティングが
受けられますし、回数無制限のメールサポートも活用することで、疑問を解決できます。

専用Facebookグループでは情報交換が活発に行われていますので、活用するといいでしょう。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ