【FXビクトリーメソッドアドバンス】専業トレーダーに必要な裁量スキル

appli03_brack

FXで稼ぎ続けるのが簡単ではない
ことは、改めて指摘をされなくても、嫌というほどわかるのではないでしょうか。

ギャンブルのように、たまに利益を出したとしても、それ以上に損失を出し続ければ、肌感覚
で理解できるのではないかと思います。

そこで、獲得利益を増やすためにトレード手法やトレードシステムを探してみたり、トレード
スキルをあげるための勉強をしたかもしれませんが、なかなか成果が出ないものです。

その原因としてあげられるのが「環境認識」が不適切な事だと指摘するのは、これまでに30年
以上のキャリアを持つ専業トレーダーの佐野裕さんです。

トレンドが起こっている状況で、レンジ相場向けのトレード手法を行っていれば損失が増える
のは当然だとして、レンジ相場と呼ばれる中でも、一定の値幅の中で上下運動を繰り返す場合
と、膠着状態に陥っている場合とでは、適切なトレード手法は異なります。

さらには、何もない状態と経済指標の発表直後とでは、全くといっていいほど最適なトレード
手法は変わりますので、ある程度の手数は持ち合わせておく必要があります。

つまり、正しい環境認識を行った上で、その環境にあったトレード手法を選ぶことができれば
一気にトレード成績は向上できる
わけですが、ある程度の経験者であっても自力で系統だって
学ぶのは難しい上に、途中で退場に追い込まれてしまっては挫折するのは確実です。

その他にも、通貨ペアごとの特性であったり、資金管理やロットサイズの最適化など、FXにて
勝ち続けるために知っておく必要がある知識は数多く存在しますので、中途半端に手を付けた
だけでは退場に追い込まれかねません。

そこで役立つのが「FXビクトリーメソッドアドバンス」です。

300ページを超えるマニュアルと、モデリング学習に役立つトレーディング実践動画が大量に
用意されています。

わからないことがあれば、回数・期間無制限のメールサポートがありますので安心です。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ