【裁量トレード練習君プレミアム】デモトレードだけでは練習は十分にできない!

rensyukn

appli03_brack

裁量トレード手法を説明したマニュアルによく書かれている言葉の一つに
「デモトレードで練習してください」
があります。

もちろん、トレード手法に全く慣れていない状態で、いきなり証拠金を使ったトレードに取り
組んでケアレスミスなどで資金を失わないようにするために十分な練習が必要だという意味に
おいては、デモトレードでトレード練習をすることは十分な意義がありますし、やったほうが
いいことは言うまでもないでしょう。

しかし、トレード手法の有効性を検証するという観点で考えれば、デモトレードだけでは十分
とはいえません。

デモトレードを行った時期の為替市場の特性でしか検証が行えていないからです。

スキャルピングの手法だと短期間でも相場特性はめまぐるしく変わりますから、一通り検証が
できる場合も少なくありませんが、ドル円で1日で数円動くような激しい相場展開と、値動き
がほとんど見られない膠着状態とでは、全くと言っていいほどに異なるものです。

レンジブレイク向けの手法を検証したくても、レンジ相場が延々と続く状況だと、チャンスが
なかなかやってこないといった経験をしたことがあるかもしれません。

それ以前の問題として、週末はトレード自体が行えませんから練習もできません。
平日夜間と週末にしか時間を確保できないサラリーマンなどには難点といえるでしょう。

そこで役立つのが「裁量トレード練習君プレミアム」です。
通貨ペアやチャートの時間足の制限はいっさいありません。

メタトレーダーのバックテストの機能を活用して、過去のヒストリーデータから好きな時期を
選んでトレード練習が行えます。

1秒を1秒とする実速度だけでなく、1か月分の値動きを約10分~15分程度にまで高速化する事
が可能(逆に低速化することも可能)ですから、1時間足などの長時間チャートなどで効率良く
トレード手法を検証する時にも役立ちます。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ