【Magic mallet System】無資金で3回も稼げる不動産投資

magcwalt

>>公開は終了しました<<

「不動産投資で稼ぐ」と言ったら、転売益や賃料収入などを見込んでいると思います。

しかし、バブル崩壊後の地価の下落によって高度成長期のように土地を持っていれば自動的に
稼げるという時代は終わりを告げていますし、不動産は時期がたつほどに価値が下がっていく
のが一般的ですから転売益を狙うのは不可能に近いわけです。

このためマンションやアパートなどの物件を購入して、入居者から賃料収入を得ることが主流
ですが、なかなかよい物件が見つからずに困っている人も少なくありません。

特に、自己資金ゼロのフルローンで不動産物件を購入して、賃料収入からローンを返済すると
いった形で稼ぐのは難しくなっています。

金融機関も過去に貸し倒れを大量に生み出した経験からローン審査の態度が厳しい状態が改善
される兆しもありませんし、旨味のある物件が不動産投資初心者に流れる状況でもありません。

不動産投資に取り組む富裕層が、おいしいところを持っていく状態が続いているのです。

そこで、Infinity Capital Advisorsの西詰英敏さんが提唱する不動産投資法が有効です。
西詰さんは「Magic mallet System」と名づけました。

机上の空論ではなく、西詰さん自身も株式投資で大損失を出してしまい一文無しになった状態
から不動産投資に取り組んで、2年間で2000万円の純利益を叩き出すことに成功
しています。

「Magic mallet System」は、1つの物件で3回稼げるのがポイントです。

  • 購入するとき
  • 貸すとき
  • 売るとき

この3回ともに稼げるというのですが、いったいどういうことなのでしょうか?

このページの先頭へ