【5日間オプション買い建て投資術】日経225オプションの狙い目はSQ直前の1週間!

sq

appli03_brack

SQ」といえば、海外旅行に出かける機会の多い人であればシンガポール航空などと連想する
かもしれませんが、当然ながら本サイトの趣旨からは外れますので省略します。

日経225先物や日経225オプションは、3月限、6月限といった具合に、期近物から5つの限月が
並行して取引されていますが、第2金曜日が満期日となっており、期近物の先物やオプションが
清算されるというわけです。

オプションは毎月SQで期近物が清算され、先物は3月、6月、9月、12月と3ヶ月毎にSQで清算
されます。

その際に用いられる数値が「特別清算指数」こと「SQ値」ですが、第2金曜日の日経平均株価
構成銘柄の寄付値で決まりますから、日経平均株価とは厳密には異なります。

今では「波乱なくSQを通過」することが当たり前のようになっていますが、時々波乱が起こる
こともありますので油断をしてはいけません。

このSQを控えた週の前半というのは、SQに備えたポジション調整や仕掛けどころを探ったり
と活発に動く傾向が見られます。

つまり、他の週と比べてもSQ直前の1週間は日経225オプショントレードで特に稼ぎやすいと
いうのは、オプショントレーダーの多くが知っている事実です。

その中で、オプション市場の価格が上がろうと、下がろうと、どちらでも問題なく対応する事
ができるだけでなく利益を狙えるトレード手法がある
ことは、既に知っている人であれば当然
毎月のように実践していますし、100%近い勝率をあげるトレーダーも少なくありません。

このSQ直前の1週間に特化したトレード手法をマニュアル化したのが「5日間オプション買い
建て投資術
」です。

複雑怪奇でわかりにくいといったイメージを持ちがちな日経225オプショントレードの入門と
して、シンプルで分かりやすいSQ直前トレードは最適です。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ