【MAサイン225】定番の日経225先物寄引システムトレードツールがリニューアル

ma225

>>公開は終了しました<<

日経225先物のトレード手法としてはおなじみとも言える「寄引システムトレード」ツールの
中で、すっかり定番となったMAサイン225が2014年版としてリニューアル公開されました。

過去バージョンのMAサイン225を購入した人であれば、すでに懐が相当暖かくなっていると
思います。

MAサイン225の2013年版はラージ1枚のトレードで1097万円(手数料除く)の利益、初版の
MAサイン225の所有者は累計1320万円(手数料除く)の利益を得ています。

MAサイン225は日中取引向けの「寄り引け版」と、ナイトセッション向けの「オーバーナイト
版」の2種類を併用することで、高いパフォーマンスを実現しています。

MAサイン225が出すシグナルに従って売買注文を出すだけですから、裁量判断は一切不要です
し、トレードに必要な時間も平日のみ1日2回、各5分程度とわずか
です。

なお、「寄り引け版」を使うためには、日中取引が始まる午前9時までに起動させてシグナルを
確認した上で証券会社に売買注文を出しておく必要がありますし、「オーバーナイト版」の場合
はナイトセッションが始める午後4時半までにすべての作業を済ませておく必要があります。

これらを全て含めても難しい作業は何一つなく、5分あれば十分行えるレベルです。
慌ててケアレスミスをしなければ、十分に余裕を持って取り組めます。

多くの証券会社では、売買注文予約を間違っても、寄付以前であればキャンセルができますから
落ち着いて売買注文をやり直せばいいのです。

MAサイン225は買いきりであり、月額費用が必要なツールではありません。
月額課金のツールだと、使い続けるほどに利用料が割高になるものです。

このページの先頭へ