【超簡単不動産投資術】借金不要でスタート!アパマンよりも一戸建て投資

ikkodate

>>公開は終了しました<<

不動産投資といえば、マンションやアパートを一棟買いするものだといったイメージが主流に
なっています。

というのも、ワンルームマンション投資に代表される区分所有投資は空室が出た時には収入が
ゼロになってしまうという欠点がありますし、同じ物件の別の所有者との利害調整などもあり
空室対策が十分に行えないといった問題点があるからです。

しかし、一棟買いをするにあたっては、どうしても購入費用が高額になりますから住宅ローン
を組まないと購入できない
という人がほとんどでしょう。

あなたも、手元のキャッシュだけで一棟買いができるという状況ではないと思います。

問題なくローンを返済できればいいのですが、当然ながら、空室が増えると家賃収入だけでは
返済することができなくなりますから、他の収入からローン支払い分を補填をするか、それが
できなければ、物件を売るしかありません。

物件を処分してもローンが残ってしまい、返せるアテが無くなってしまえば自己破産するしか
ありませんが、投資の損失は自己破産しても免責されないケースが大半ですから、金融機関と
交渉して返済をリスケしたり、借金を棒引きしてもらうといった場合がほとんどです。

当然ながら、今までの蓄えは全て失いますから、老後の生活などに破綻をきたすことは間違い
ありません。

このような悲惨な結果を迎えたくなければ、住宅ローンを組まなくても買える物件を選ぶしか
ありません。

ローンをしなくても全財産を使って買ったら同じような話になりますから、ある程度の余裕の
ある範囲で物件を選ぶほうがいいでしょう。

不動産投資初心者はリスク分析なども不十分になりがちですから、大金が必要となる一棟買い
よりも、失敗しても再チャレンジができる不動産物件のほうがいいのです。

サラリーマン大家の神純一郎さんは、ローリスク・ミドルリターンの不動産投資を行いたいと
いうのであれば、一戸建てを中心に狙って行ったほうがいい
とアドバイスをしています。

もちろん、住宅ローンを組まなくても購入できる金額の一戸建て物件です。

ローンを組まずに買える金額と言ったら数百万円ぐらいが限界でしょうか?
神純一郎さんは「300万円」を一つの目安としています。

この程度の資金では、どこかの田舎の過疎地でないと見つからないのではないかと思っている
かもしれませんね。

たしかに、東京23区や京浜沿いでは難しいですが、首都圏でも探せば簡単に見つかります。

他の大都市圏でも見つけるのは難しくないでしょう。

このページの先頭へ