【バニーホップ】ユーロドルに特化した3種のロジックで安定運用EA

bunnyhop

>>公開は終了しました<<

バニーホップ」はユーロドルという1種類の通貨ペアに対し、全く異なる3種類のロジックが
同時に稼働するというポートフォリオ型のFX自動売買システムです。

通貨ペアが異なっていなければポートフォリオでないというわけではありませんが、同じ通貨
ペアだと分散効果が不十分といった考えを持っていませんか?

同じ通貨ペアで異なるロジックを使っていても、結局は総崩れになるおそれがあるから、別の
通貨ペアを使ったほうがいいというわけですが、通貨ペアの組み合わせ方次第で大きく変わる
ものです。

相関関係の乏しい複数の通貨ペアでポートフォリオを組んだところで、ロジックが粗悪ならば
全く意味がありません。

要するに、ポートフォリオの組み方次第でパフォーマンスが決まりますから、通貨ペアが同じ
だから粗悪品などと短絡的に決めつけることはできない
のです。

バニーホップは、ユーロドルという一つの通貨ペアに対して、

  • デイトレード&スキャルピング(短時間トレード)
  • ブレイクアウト(順張り)
  • トレンドリバーサル(逆張り)

という3種類のロジックが同時に動いています。

それぞれのロジックが独立して稼働し、エントリーチャンスや利益確定・損切りのタイミング
が来れば決済をします。

バニーホップでは、この3種類のロジックが補完関係になることで、大負けしないように工夫
されている
のです。

相場の値動きによっては、短時間トレードでエントリーしたポジションと、順張りや逆張りで
取得したポジションが重なることで、あたかも、両建てやナンピンのように見える場合もあり
ますが、システム的にナンピンやマーチンゲール、両建てなどは行っていません。

トレードの際のロットサイズは、資産量に応じて自動的にサイズを変える自動モードと、一切
固定で設定値のままトレードを行う手動モードの2種類があります。

このページの先頭へ