【うねりニトロ】嫌なら使うな!FX向け両建・ナンピンEAの進化版

unenitro

appli03_brack

ナンピンやマーチンゲールは危険だから使うな

リスクコントロールが自力で行えないFX初心者に限って言えば、完全に正しいといっても
いいでしょう。

損失が勝手になくなるからと思って調子に乗っていると、マージンコールが来て破産する
といった結果になることが、今でも予測できるからです。

FXによる損失は自己破産でも免責されることはありませんから、FX業者と交渉してリスケ
しながら一生返済し続けるといったケースは珍しく有りません。

一生かかっても全額返済できないことも珍しくありませんから、生命保険でまとめて返済
という場合もありますが、何も今すぐ自殺しろと言っているのではなく、寿命を迎えた後
に生命保険会社から支給される死亡保険金を返済に充てればいいという話です。

(ただし、この保険料が払えなくなるからこそ今すぐ自殺する人が多い原因でもあるわけ
 ですが・・・)

その一方、リスクコントロールが十分行えるようになって、どこまで行けば危険か冷静に
判断できるようになれば、ナンピンやマーチンゲール、両建てなどを食わず嫌いのままに
しておくのは逆にもったいない
とも言えるでしょう。

もちろん、生理的に一切受け付けられないという人まで無理にナンピンやマーチンゲール
を使えというのではなく、食わず嫌いでも思い切って食べてみたら美味しかったので癖に
なるというのはアリだという話です。

ストップに来たから損切りといったことを続けているだけでは、資金が徐々に減っていく
ものですし、資産減少を減らす手法としてナンピンやマーチンゲールを身に付けることで
有利に進めて行けます。

さて、「うねりニトロ」は、このナンピンとマーチンゲール、両建てを最大限にまで駆使
した、複利運用のFX自動売買システムです。

とはいえ、ナンピン・マーチンゲール原理主義者のように馬鹿正直に動かせば、リスクが
高くなる一方ですから、リスクを下げるための仕組みというのは必ず必要です。

うねりニトロは、ただナンピンするだけでなく「損切り」がしっかりとできるシステムに
なっています。

かといって、資産の何%の含み損を抱えたら精算するといったロジックでは損切り貧乏に
陥るだけです。

ドローダウンを更新し続けて、それこそ資金が空っぽになるのも時間の問題です。

だからこそ、うねりニトロでは月次の見直しをロジックとして追加しています。
毎月1回、6ポジション以上の含み損があれば内容に関係なく損切りします。

手動で行っていたという人もいるかもしれませんが、定期的に清算することで全体の運用
成績というのは向上するケースが多いのです。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ