【FXデイトレNavi】短期トレードで判断に困ったときの補助ツール

fxdnavi

>>公開は終了しました<<

FXで裁量トレードをしている中でトレードチャンスかどうか迷ったことはありませんか?

インジケータがシグナルを出していないからトレードチャンスではないといった短絡的な話では
なく、過去のトレード経験から考えると良さそうなトレードタイミングのように思えるが、自信
がないので見逃したといった経験があるかもしれません。

また、結論から言えばトレードチャンスでもないところで、根拠の無い自信でエントリーをした
の結果、損切りに追い込まれたというケースもあったと思います。

特に、スキャルピングやデイトレード、短期スイングトレードなどの短期トレードでは、判断を
一つ間違えるだけでも、利益を逃して損失を増やす
という結果になりかねません。

正確な判断を迅速に行えるようにする必要があります。

そこで、「FXデイトレNavi」は付属のインジケータと3種類のトレードルールを併用することで
優位性のあるFXトレードが行えるようになっています。

相場の状況に応じて、トレードルールを適切に使い分ける必要がありますので、完全なシステム
任せで楽して稼ぎたいと考えているのであれば、不向きだと言わざるを得ません。

ダマシにあい続けた結果、「使えないツール」という結論に達するのは時間の問題でしょう。

どのような状況で、どのようなツールを使い分ければいいかというポイントはFXデイトレNaviの
マニュアルに記載されていますので、あなたの裁量判断を踏まえて判断することになります。

FXデイトレNaviはトレンドフォロー系スキャルピングが主な戦略ですが、チャートの時間足を
変えることで、短期トレードだけでなく中長期のトレードにも応用することは可能
です。

特にメリットが感じられなければ、短期トレードのみに注力して使ってもいいでしょう。

このページの先頭へ