【スターハンターFX】猿真似するだけでスキルアップできるFXトレードツール

strhunfx

>>公開は終了しました<<

トレードチャンスが来たらシグナルで教えるというツールは数多くありますが、その中で実用に
耐えるツールとなると少なくなるものです。

カーブフィティングさせたロジックを採用しているために時間が経つと全く使えなくなるという
ものも少なくありませんし、そもそも使い物にさえならない粗悪なロジックを採用したツールも
数多く見られます。

スターハンターFXは、短期スイングトレードで端から端まで一気に狙っていくというのが特徴
ですが、現実問題としてトレードチャンスが全くなければ、机上の空論でしかありません。

スターハンターFXで試してみたところ、日によってトレードチャンスは異なりますし、あなたが
トレード可能な時間帯によっても変わってきますが、1日1回程度であれば、チャンスが得られる
のではないでしょうか。

スターハンターFX付属の動画マニュアルを見て事前学習を済ませておけば、それほど混乱する事
もなくトレードが行えると思います。

5回トレードを行って1回ハズレに出会うかどうかと言った程度ですから、週1、2回程度は損失
を出すといった感じで取り組むと実感に近いと思います。

損切り幅は相場の状況によっても異なりますが、平均すると30pips前後でした。
利益幅も2桁後半pipsは得られていますので、それほど大きくありません。

スターハンターFXはエントリー時だけでなく、クローズ時にもシグナルを出します。

よくあるトレードシステムのように、利益確定は裁量判断を行ったほうが利益が伸ばせるからと
いった言い訳をすることもなく、しっかりとポイントを抑えてきますので、安心してトレードを
行うことができます。

もちろん、あなたの裁量判断のほうがスターハンターFXが出すシグナルよりも多くの利益を獲得
できるようになれば、シグナルに盲目的に従う必要はありません。

このページの先頭へ