【Everything】勝率59%以上のバイナリートレード手法

every

>>公開は終了しました<<

バイナリーオプショントレードに取り組むにあたり、ペイアウト率で損益が大きく変わることは
改めて説明するまでもないと思います。

予想が的中して170%支払われるのと180%支払われるのとでは、トレード回数が増えるに従い
大きな差になりますし、収益をプラスにするために必要とされるトレード勝率にも大きな違いが
出てきます。

バイナリー業者によってトレードルールやペイアウト率などには違いが有りますから、少しでも
有利な条件でトレードが出来る業者を選ぶ必要があります。

よほどの物好きでもない限り、あえて不利な条件でトレードするようなことはしないでしょう。

現在、バイナリーオプショントレードで主流となっている60セカンズでは、100円から170円に
払い戻しされることが一般的です。

ペイアウト率で書くと70%という人と170%という人に分かれるのが不思議ですが、170%など
と書いている人は定義が理解できていないのでしょう、きっと。

その上で、優位性のあるトレードを行ってトレード勝率を可能な限り引き上げていくことが重要
になります。

さきほどの60セカンズでペイアウト率が70%の場合で言えば、単純計算でトレード勝率が59%
以上であれば、あなたの苦労は報われてプラス収支になります。

これがペイアウト率60%などというボッタクリ業者だと大変です。
損益分岐点がトレード勝率62.5%とハードルが上がりますし、達成するのは非常に大変です。

Everythingの4種類のトレードルールから優位性のあるトレードを行っても、62.46%が上限値
ですから、こんなバイナリー業者でトレードをしてはいけないというわけです。

あなたはバイナリー専門シグナル配信システム「Everything」をみて、シグナルが出たら取引を
するだけで62.46%のトレード勝率が達成できます。

このページの先頭へ