【ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル「輝」】ポイントを1つに絞ったFXトレード手法

pusan

appli03_brack

FXトレードというのは、難しくしようと思えば、幾らでも難しくすることは可能です。

トレンド相場の時はトレンドフォローで、レンジ相場の場合はカウンターアタックでといった
具合に相場状況に合わせてロジックを入れ替えたり、トレードチャンスを見極めようとすれば
いくらでもトレードルールやロジックを複雑化することが可能です。

その一方、いくらでもシンプルにトレードをすることも可能なのがFXトレードです。

要するに、あなたの好きなようにトレードが出来るというのが「FX」ですが、複雑にする方が
大金を稼げるようになるといった錯覚
を持っていませんか?

しかし、複雑化するほどにトレード自体に融通が効かなくなり、思い通りに稼げなくなる傾向
がありますし、単純すぎても全く役に立たないというのが腹立たしく感じるかもしれません。

FXトレーダーの「ぷーさん」こと熊木章人さんは、FXの勉強と検証を会社をやめて24時間体制
で繰り返した結果、4時間足メインのスイングトレードで相場をチェックするのは1日4回、5分
程度というシンプルなトレードスタイル
に落ち着いたといいます。

その手法をマニュアルにまとめたのが、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル
「輝」
です。

チェックポイントは一つだけですから複数の通貨ペアをチェックしても時間はかかりませんし
売買は予約注文が中心ですから、あらかじめ注文を出しておけば後はほったらかしでも問題は
ありません。

熊木さんはスキャルピングやデイトレードなども検証したそうですが、ストレスを感じること
なくFXトレードを続けるのには一番適していた方法だったと振り返ります。

もちろん、このあたりの相性というのは個人差が大きく、スキャルピングのほうがいいという
人がいる事も事実
ですから、4時間足チャートのスイングトレードが絶対的に有利などという
つもりはありません。

あなたがぷーさんのトレード手法に合いそうだと思ったら、試してみればいいだけの話です。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ