【KILL4XIS.jr 9PAIR】フォワード検証を見かけないけど大丈夫?

kill4xis

>>公開は終了しました<<

HUAU Forexはさまざまな種類のFX自動売買システムを出していますが、素人には扱いにくい
タイプの物が少なくありません。

この中でも、「KILL4XIS.jr 9PAIR」は比較的扱いやすいのではないでしょうか。

デイトレード型で9種類の通貨ペアをポートフォリオ運用することで損益を安定化していると
いうのが販売元のセールストークです。

各種レビューサイトをみてもバックテストだけは山のように見つけられるとしても、あなたが
知りたいのは今使えるかどうか
ではありませんか?

24時間動かし続けた時のフォワードテストや実運用の状況を探していても、発見できなかった
のではないかと思います。

ようやく見つけたフォワード運用の結果も、週単位で2010年頃に短期間行っただけという具合
に全く役に立たなかったと思います。

実際使ってみてもストップが250pipsと大きな値なので、販売元では最大ドローダウンは5%
以内だと言ったところで恐怖感を感じる人が少なくありませんし、実運用した人に聞いてみて
も、手動で損切りしたり運用する通貨ペアの数を減らしたりと工夫しているようでした。

バックテストだけをみてもわかるようにコツコツドカンを地で行きますから、複数の通貨ペア
で損益を調整するとはいっても、やはりストレスに感じる人が多いようです。

あとは、相場の値動き次第でしょうね。

ほったらかしでシステム頼みといったFX初心者には「KILL4XIS.jr 9PAIR」は不向きです。
これでも比較的扱いやすい方ですから、HUAU Forexがマニア向けだと言われる所以です。

ある程度は裁量判断が行えるシステムトレーダーにとっては、「おもちゃ」として楽しむには
良い材料ではないでしょうか。

オモチャだから使えないというのではなく、いろいろと工夫することで扱いやすくなるという
意味です。

このページの先頭へ