【トレーダーズ・メソッド】FXで必要な本当の基礎を効率よく学べる

t-method

>>公開は終了しました<<

あなたは「FXの基礎」を身につけていますか?

FX入門書の内容程度はわかるという人もいれば、自動売買システムやインジケータしか
使ったことがないので全く知らないという人もいると思います。

あなたの場合はどうですか?

FX入門書に書かれている内容は理解できているから基礎は完璧だと思っているかもしれ
ませんが、「FXの基礎」を身につけたと自信を持って言えないのではないでしょうか?

というのも、FXの専門用語やトレードルール、チャートの見方がわかれば十分ではなく
単にトレード手法を身につけただけでは現実のトレードでは役に立たないのです。

その多くはトレード手法を身につける以前の段階で学習が不足しているのが原因です。

具体的には、トレードに臨むに当たっての精神状態や資金管理といった自滅トレーダー
には必ずと言っていいほど欠けている要素
です。

どれだけ優れたトレード手法でもトレード勝率100%というのはありませんから、必ず
といっていいほど損失を出します。

トレード手法の中で損切り幅はしっかりと指定されているから、トレード勝率が高く、
ある程度の利益幅を安定的に確保できれば、マインドや資金管理などを意識する必要は
ないと考えがちです。

しかし、この発想自体が「トレードルール破り」を行わせるだけでなく、連敗した時に
ロットサイズを大きくして損失を一掃しようといったマーチンゲール的な発想に陥って
自滅への道をひた走る結果になるわけです。

そんな愚かでバカなことなどするわけがない
と思っているかもしれませんが、誰もがFXトレードに取り組む前には同じことを考えて
いるのにもかかわらず、なぜか同じようにマーチンゲールを行い自滅するケースが大半
です。

FXトレード独特の雰囲気に完全に飲まれてしまう状況は、経験者であれば誰しも経験を
したことがあると思います。

だからこそ、マインドや資金管理はトレード手法云々の前に勉強する必要があります。

ここまで徹底して解説しているのは、市販の書籍では皆無です。
トレーダーズ・メソッド」のベーシック編では詳しく説明しています。

このページの先頭へ