【勝利のプラネットチャート】FXとバイナリーを切り離して考えるのはモッタイナイ

planetch

appli03_brack

あなたは、FXトレードとバイナリーオプションは全くの別物という発想をしていませんか?

もちろん、FXとバイナリーオプションは、どちらもトレードルールは全く異なりますから別物
扱いしてもおかしくありませんが、相場の先を読むトレードテクニックというのは、どちらも
使えるわけですから「有効活用」しないのはモッタイナイ
わけです。

FXで資金管理が上手く行えなかったり、多額のレバレッジや含み損を抱えるだけのマインドを
持ち合わせていないし、トレーニングを行っても改善しなかったというトレーダーが多いのは
事実ですから、損失限定型のバイナリーオークションだけを行うというのは問題ありません。

しかし、バイナリーだけ、FXだけといった頭ごなしな発想をしているのであれば、再度、確認
しなおしたほうがいいのではないか
という話をしています。

バイナリーオプションの基本はFXであり、バイナリーオプションはFXの応用と説明するのは
勝利のプラネットチャート」主宰の杉田順一さんです。

日経225先物やニューヨークダウのバイナリーもあるという、ひねくれた発想をする人もいる
かもしれませんが、明らかに本題からそれるため無視します。

勝利のプラネットチャートは「BOはFXの応用」という考え方を具体化するべくインジケータ
を開発
しました。

バイナリーオプション向けの「バイナリーピンク」と、FX向けの「ダブルトレンドゾーン」の
どちらにも対応できます。

どちらもトレンドフォローで勝率が非常に高い時間帯を狙ってトレードを行います。

バイナリーであれば締切時間が固定されているHIGH&LOWではなく、好きなタイミングで取引
できる60セカンズ等で狙いますし、FXであればスキャルピングや短期スイングトレードで利益
を狙っていくことになります。

しかし、バイナリートレードであれば、60セカンズよりは300セカンズの方が狙い目です。

勝利のプラネットチャートでは、バイナリーの場合、5分単位でエントリーチャンスを狙うから
です。

【文章の続きを開く】

このページの先頭へ