【メガバンクトレードMUFG】1銘柄に特化した寄引システムトレード

mufg

>>公開は終了しました<<

寄引システムトレードといえば、日経225先物の世界では御馴染みですが、現物株でやっては
いけないという決まりもありませんし、寄付と大引は先物と現物のどちらでも行われています
から、全く同じようにトレードすることが可能です。

先物のほうが資金効率がいいと言っても、レバレッジがその分だけ高いわけですから、やはり
予想外の値動きが起こった時に不安を感じる
のではないでしょうか。

レバレッジ1倍でトレードをすれば余分な心配をする必要はないとはいいますが、先物ミニで
あっても日経平均株価の100倍の資金を用意する必要があり、決して安くはありません。

それだったら、先物ではなく日経平均ETFを使えばいいという考えもありますが、1321などは
先物と同じような値動きをするとは言いますが、関連に連動するわけではなく、独自の動きを
することもありますので注意が必要です。

さて、日経平均だけでなく個別銘柄に対しても寄引トレードを行うことは可能です。

日経225ETFは1株から買えますし、銘柄によっては、日経225先物よりも必要な資金が少なく
済みますので、資金不足でなかなか手が出せなかった人でもトレードすることが出来ます。

メガバンクトレードMUFG」は、その名の通り三菱UFJフィナンシャルグループをターゲット
とした寄引システムトレードツールです。

毎日決済する「日足版」と、週の始めから終わりのみトレードを行う「週足版」の2種類が
用意されています。

日足版と週足版を組み合わせると、より良いポートフォリオになります。

このページの先頭へ